empathy+
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ふじさき怜

Author:ふじさき怜

本家サイトempathy

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

RSSフィード

QRコード

QRコード

リンク

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミケ73まとめ
2日中に書くつもりが結局3日に……(笑
とにもかくにも!
コミケおつかれさまでした!ありがとうございました!
価格も冊数もかなり冒険だったんですが、無事に最良の結果となりました。
とはいえ、主だったことは本家HPに書いちゃったので、こっちでは小ネタ関係をば。

■ポスターに関して
こちらも特に問題なく、当選した人にはかなり喜んでいただけたようで
色々調べたり、印刷所をはしごしたりと努力した甲斐がありました!
似たような仕様・価格帯のポスターを一通り頼んで、データーを取ってみましたが
一番発色がよかったのはポプルスさんの光沢紙ポスターでした。
ラミネート加工もかなりグッドな仕上がり。物が届くまではラミネート加工自体には
あまり期待感はなかったんですが、実物を見てみるとこれが決定打になりました
文句ナシでメインポスターに採用。次回も頼んじゃおうと思ってます。


(*けっこう頭が朦朧としてたんで番号は間違ってるかも)
Aの抽選はアミダくじで決めました。
なぜアミダにしたかというと、位置的に「当たり」の真上に居る人が
もっとも当たる確率が高いので
先着順に横に並べていって、01番の人が一番優位になるようにするためです。
なるべく公平にする為におびただしい数の平行線を引きましたが
(撤収のドサクサで捨ててしまった……写真うpしたかったのに……!w)
一番の真下からスタートして一旦6番くらいまで近づいた後、
また1~3番の間をうろうろ。このまま1~3番で決まるか!?
と思ったらいきなり13番くらいまでワープのごとく横滑り
更にその後「く」の字を描いてまた3番近くまで!
うおーって驚いてたらまた曲がって7番に緊急着陸。
Aポスターは14番まで受け付けていたので
丁度真ん中に来た人が当選という、なんとも面白い結果に。
当選した方も撤収直前の完売するまで受け取りを待って頂くという神のようなお方。
わざわざありがとうございました。

Bは流石にまたアミダを作るのは懲りたので(笑
トーナメント方式の時刻確認サドンデス!
ランダムに携帯を見て秒数の下一桁が奇数なら左の人、偶数なら右の人
というふうに対戦式でやっていきました。若い番号の人はシードで優遇。
結果的にはなぜか奇数が多くて若い番号が比較的劣勢でした。
たしか真ん中あたりの19番の人が当たりだったかな。
こちらの方もかなり喜んでいただけたようでこちらとしても何よりです。



■配置、搬入量
配置場所はかなり絶妙な具合だったと思います。
さすがコミケスタッフ……
トイレが目の前だったのは非常に助かりました(笑

今回に限っては売り子の練度や人の流れのバランスが偶然取れてて
大きな混雑になってしまうことなく終わったという感じだったので
今回得た反省点を生かして、
もっとスムーズに回せるように工夫してみようと思います

搬入量は島中+釣り銭に手間のかかる300円設定だった事から
安全に捌けるかなりギリギリのラインだったのではと。
次回以降はきっちり500円で出せる自信のある物を作れるよう
いっそう努力します!



■スペース内
前回、荷物で狭かった という教訓があったのですが
今回もイマイチ生かせず……
両隣、後ろの方に多少なりともご迷惑をおかけした面もあるかと思います。
この辺は適当な時期に反省会をして改善したいと思います。


■総括
細かい自分の詰めの甘さがポロポロでた気がします
このあたりは工夫と経験を積む事で相殺していきたいと思ってます。
なにより、今回良い結果が出たのは一般の皆様のお陰です。
特に、土壇場で値段を下げたので100円が足りるか不安だったんですが
皆できるだけ細かく払ってくれようとする人が多かったのは
これはもう、感謝というより他に言葉がありません。
オタクに生まれてきてよかったーーーと思える瞬間でした(笑
この絶妙な連帯感はオタクライフでなければ味わえない!

みなさまから頂いた100円玉の中から400枚分を昨日親にぶつけてきました
変な顔してたけど、何かノリノリでおひねり状にしてました。
これぞまさにお年玉。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://umaxumax.blog67.fc2.com/tb.php/61-4e9a283f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。